NPO法人 将棋普及協会きさらづ 本文へジャンプ

理事長あいさつ


NPO法人 将棋普及協会きさらづは、前身の木更津将棋同好会(H12設立)から平成22年4月に組織変更し現在に至っています。

 戦後高度成長した昭和の時代より徐々に日本古来の伝統文化の継承が危ぶまれています。私達が行っている将棋も例外ではありません。愛好家の高齢化、教えられる大人の限定、それに伴う新たに覚える子供の減少により衰退の危機に見舞われています。

 しかしながら“人間は考える葦”と言われる様に頭脳の運動である将棋に興味をなくした訳ではありません。 

 私共 将棋普及協会きさらづは、将棋愛好家はもとより将棋に興味のある方達を対象に将棋に関する活動を行なっている団体です。

 将棋大会(王将戦・アクア将棋大会)・勉強会(将棋教室・練成会)・野外活動(縁台将棋・出張将棋)と年間を通じ多彩な活動をし、特に子供達には将棋を通じて作法や礼儀についても指導を行なっています。

 脳の活性化を促す将棋は必ずや皆さんの人生を豊かにすることマチガイなしです。私達と仲間になって楽しく有意義な時を過ごしてみませんか。入会お待ちしています。


理事長 金子 康男